読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさみ本棚

うさみの本棚です。おすすめされた本を読みますので、おすすめ教えてください!

「博士の愛した数式」とか「アドラー博士が教える 子どもを伸ばすほめ方 ダメにするほめ方」とか、その辺を読んでいろいろ思った感想文。

「誰かが興味を持ってることはなんでもどこかしら面白い。 面白くないのは面白いポイントが見えてないだけ。」 だと思っている。 おもしろポイントの話 フランス映画とか、よくわからないけど、面白いんだろうなーと思う。 地下アイドルを追っかけてる人には…

「さよなら妖精」と「火車」を読んでみた。

漫才と落語のどちらが好きか、と問われたら、 「まったく別物だから比べられないわ」と答える。 どっちもおもしろいのはおもしろいもの。 で、読書感想文。 火車は落語っぽくって、 さよなら妖精は最近の漫才、あるいはコントっぽかった。 うん。わかりにく…

「リンドバーグ―空から来た男(A・スコット バーグ著)」を読んで

濃い。人生が濃い。 「大西洋横断飛行をはじめてした人」あるいは「あのバンドの名前の元になった人物」 くらいの認識で読み始めるとビビります。 特濃人生。 フォレストガンプとインディージョーンズを足して2.5をかけたくらい濃い。 超無理ゲー。 大西洋横…

機械との競争-エリク・ブリニョルフソン (著), アンドリュー・マカフィー (著), 村井章子 (翻訳)を読んで。

「機械が進化しすぎ!景気が回復しても雇用は増えない!」 という未来予測本。 オチの「教育に力を入れよう」をはじめとした提言は、他の本にも出てくるのだけど、 真っ当な話だと思う。 ええやんかええやんか。 仕事、なくなっちゃうってよ! 産業革命によ…

焼き餃子と名画座 わたしの東京 味歩きを読んで

自己紹介します。好きな食べ物は餃子です。 餃子のことが書いてある本も好きです。 若かりしころの餃子と私 まだ実家で暮らしていた頃、 育ち盛りの兄と私のために母が作ってくれた餃子が好きだった。 「餃子とごはん」 と、文字にするだけで幸せなくらい餃…

ジェフ・ベゾスがおすすめだという「日の名残り」を読んでみた

AmazonのCEOといえば言わずと知れたジェフ・ベゾスさんですが、 そんなジェフがcourier japonや Amazon CEO直撃インタヴュー。ジェフ・ベゾスが語る、 ファッション、未来、eBookとテイラー・スウィフト Page4 « WIRED.jp なんかで激推ししてた本を読んでみ…

「10皿でわかるフランス料理」を読んで。読書感想文。

フランス料理の料理人って、何をする仕事だと思う? 料理人って、何をする仕事だと思う? はい、シンキングタイム! 「料理を作る仕事」うーん・・・3点。 「料理を作って、人に食べてもらってお金をもらう仕事」うん、15点。 「料理を作って人々を笑顔に…