うさみ本棚

うさみの本棚です。おすすめされた本を読みますので、おすすめ教えてください!

SF

ジェイムス・P・ホーガンの、ガニメデの優しい巨人を読んだ読書感想文、を書き忘れてたので書く話。

超おもしろかった。 前作「星を継ぐもの」に続く第2段。 日本語訳が世に出たのが1981年。 レーガン大統領がレーガノミクスでドーン!とか マイクロソフトがDOSをドーンでIBMがIBM PCをドーン!とか、 ブルース・ブラザースとかレイダース/失われた聖櫃とか…

森博嗣さんの、「彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone?」を読んで。読書感想文

ぐわー 2連発でSFを読んでしまいました。 なんていうか、ラーメン2連発くらい個人的には罪悪感までいかない得も言われぬ行為なんですよ。 SF2連発読書。 っていうかね、SFっていう言葉で一括りにするのがそもそもアレだと思うんですよ。 ほら、「歴史もの…

星を継ぐものを読んで。読書感想文。

SFですよSF。 シブ知なSF。? シブくて知的。インパクトもバカ要素もほとんど無い。最高。ドライ。確かな満足。 何と言ってもテーマがド派手で描写が地味。 「月で死体が見つかった。 人類がまだ生まれていないはずの5万年前の人間の死体が。」 いやいやいや…

ダグラス・アダムスの「さようなら、いままで魚をありがとう」(銀河ヒッチハイクガイド3部作の4作目)を読んで。読書感想文。

いつもふざけたことしか言わない愉快な友達が、 ある日突然ちょっと荒唐無稽さが弱めの話をしだして、 何事?と思ったら恋に落ちたがためにちょっとまともな人の感情を理解しようとしていた。 みたいな本。 実際、これを書いていた当時の作者ダグラス・アダ…

伊藤計劃さんのThe Indifference Engineを読んで。読書感想文。

癌で亡くなったSF作家、伊藤計劃さんの小説です。 長編はもう本当に本当に作り込まれたものがあるので、 そっちはそっちでぜひ読んでほしいんですが、 これは短編集です。 天才画家のラフスケッチみたいな短編集。 どこかに矛盾があってもおかしくないくらい…

グレッグ・イーガンさんの「宇宙消失」を読んで。

ラーメン屋さんの「全部のせ」ってあるじゃないですか。 いろんな具がごわっさーって乗ってるやつ。 私はあまり頼まないんですが、 なんかお得な気もするよね。 この「宇宙消失」というお話は、 超淡麗キリッと塩ラーメンに様々なトッピングをもりもりに盛り…

冲方丁さんのマルドゥック・スクランブルを読んで。読書感想文。

・石原プロより爆発・銃撃・カーチェイスする ・攻殻機動隊も驚くほど人間とデジタルが融合してる ・ドラえもんも驚くほど四次元から道具が出てくる ・過去のギャンブル映画が優しく見える ・ダイ・ハードより死にそう そんな小説でした これはおもしろかっ…

宇宙の果てのレストランを読んで。読書感想文。

インフルエンザになりました。 かかる前から回復期にかけて読んだ本です。 高熱でぶっ飛んだ脳みそをさらにぶっ飛ばすような本でした。 銀河ヒッチハイクガイドシリーズの二冊目。 いやはや予想通り楽しかった。 一冊目の感想文はこちらから→ 元々ラジオドラ…

伊藤計劃さんのハーモニーを読んで。虐殺器官の後の世界!

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃,redjuice出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/08/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (22件) を見るいやいやいやいやいやいや。 米澤穂信さん以来の同じ作家さん連続読みです。 虐殺器官がおもしろ…

伊藤計劃さんの虐殺器官を読んでブッとんだ話。これは確かにすごい。

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/02/10メディア: 文庫購入: 75人 クリック: 954回この商品を含むブログ (514件) を見る生か死かってどこから死なのか。 大量殺人鬼だけを殺し続ける殺人鬼に罪はあるのか罪悪…