読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさみ本棚

うさみの本棚です。おすすめされた本を読みますので、おすすめ教えてください!

「BtoBのためのマーケティングオートメーション正しい選び方・使い方」と「BI革命」っていう、今時のBtoB企業向けツールの本をばばっと読んだ話。の内容を、なんとかしてウチの嫁にもわかるくらいのところまで噛み砕こうという試み。あるいは読書感想文。

庭山一郎 NTTデータ BI MA IT

楽天とかamazonがさー、「あなたが見た商品」とか「これを買った人はこれも買ってます」みたいなものをガンガンにおすすめしてくるじゃないですか。
あれは個人毎におすすめするものを変えてるわけだけども。
あーゆーのお仲間が世の中にはどんどんできてるんです。

MAツール

楽天amazonだと個人向けだけども、
法人向けとか、個人向けでも値段が高い商品で使われはじめたのが
「マーケティングオートメーションツール(MAツール)」。


MAツールはメールの中や、メールフォームの後ろにかわいい小人をひそませます。
その小人が入ったメールの中にあるアドレスをクリックしたり、
フォームで何かを「送信」ってやると、
小人はその人のパソコンにもぐりこむ。


で、そのメールを送った送り主が作ってるホームページを見ると、
小人が送り主に「こないだメール見た山田太郎さんが、こんなページを見てたよ」
ということを教えてくれる。


送り主はその「誰がどこの何を見たよ」という情報を
小人にたくさん集めてもらう。
そうすると、送り主は誰が何を必要としているかが見える。
という仕組み。


米国だと2000年くらいから世に出てきて、
日本だとここ2~3年くらいはやってきている。
PardotとかMarketoとかHubspotとかっていう
名前で売られてます。

BIツール

いろんなところに散らばった情報を
ぱぱっとグラフにしてくれるのが、
「ビジネスインテリジェンスツール」略してBIツールです。
わからん。きっとさっぱりわからん。


いろんな会社がいろんな仕組み(システム)を作ってるんですよ。
お客さんとのやり取りを記録したり、売り上げを管理したり、予約を管理したり。
その管理はバラッバラなシステムでやってたり、エクセルでちこちこ入力してたりする。


で、そういうバラッバラなところにバラッバラに散らかったものを
一気にまとめて色つきグラフで見やすく見たいよね~。
みたいなことを思う人を助けるのが、
「BIツール」です。


BIツールを使って最初にやることは、
それぞれのシステムのデータやバラバラに散らかったエクセルやなんかと
手をつないで最新の情報を取り込んだりすること。
そして
「こんな軸で、こんなグラフがみたいな」
という設定をすると、その通りのグラフを作ってくれる。


これは実はそれぞれのシステムを改造しようとすると
お金がたくさんかかっちゃうし、
それだと「その一つのシステム」でしか見えない。


それならBIツールで、
全部の情報を一回ごった煮状態にして、
お安くて超おいしい料理にしちゃえばいいじゃーん。
というツールなんです。
便利!


とはいえ、最初の設定には割りと専門知識が必要になる感じ。
そのうち、人と話すみたいに
「これとこれのデータを元に、こんな感じのグラフを作って」って言ったら
作ってくれるツールが生まれてくるかもしれんよ。

この2冊はこんな本でした。

上記のはあくまでも解説で、
この2冊はちゃんとそれぞれについてもっと詳しく説明してくれてます。


BtoBのためのマーケティング~の方は、
MAの歴史、それぞれのMAツールの生い立ちと得意分野なんかを教えてくれるので、
「なんとなく興味わいたけど、どれをつかったらいいかわかんない」
という人を導いてくれる本。


BI革命のほうは、ツールの説明というよりもロジックの説明が書いてある本。
「BIってこういうものです」ではなくて
「BIを使って、こういうことをしなさいよ」という教えに溢れております。
でもちょっと内容が重いので、読む方はお覚悟を。


こんな人におすすめしたい本でした。

・システムのコンサルティングとかしてるけど、MAもBIもわからない人
・マーケティングとかしてるけど、MAもBIもわからない人
・とにかく安く便利な仕組みを入れて売り上げアップしたい人
・イマドキなシステムをさらっと勉強しておきたいSEな人
・営業とかのえらい人
・MAってマーシャルアーツの略じゃないの?と言う人
・このへんのツールを扱ってる人が営業先な人


おわりに

いっつもこういうのを書いたり話したりするときに、
「ややこしく見えるものを伝わりやすく書く能力」
みたいなものを鍛えようとしてるのだけど、
楽しいけどムズイなー。


しかも、
どんなに砕いたり柔らかくしたりしても
必要としてない人、動機がない人には理解されないんだよね
おなか減ってない人は食べないんですよ、料理。

BI(ビジネスインテリジェンス)革命

BI(ビジネスインテリジェンス)革命



とか何とかかいてたら、
グーグル、「Analytics 360 Suite」を発表--企業向けマーケティング支援ツール - CNET Japan
って記事も出てきたり。
いやほんと退屈しない世の中ですよ。