読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさみ本棚

うさみの本棚です。おすすめされた本を読みますので、おすすめ教えてください!

知ろうとすること。を読んで

早野龍五 糸井重里

知ろうとすること。 (新潮文庫)

知ろうとすること。 (新潮文庫)

あの地震の2年後くらいに、地震のあとから自分で調べてtwitterにいろいろ書いてた大学の先生と、
対談上手な糸井重里さんの対談本。


地震を原因とする原発事故だけど、
 誤解してる人も多いけど、数値はあんまり高くないよ。」
という話がおおよそ書いてある本です。



調べたことを客観的に書く。
というのは、事故や事件の時には本当に大事なことだな、
と思った。



もちろん科学的な話であるから、
「過去はこうだったけど、今回のもそうだと言い切れない」
というのもあると思う。

こんな本でした。

・早野さんのツイートに信憑性があった、という話
地震のあとに早野さんがツイートしてた内容の根拠
・海外の人がおどろくほど影響が少なかった
・今どうなってるか
・福島の高校生がジュネーブで発表した話
などなどなどなど。

こんな人に読んで欲しい本でした

・結局原発ってどうっだったの?という人
・結局ほにゃららベクレルはやばいの?という人
・報道とかの人で「正しく伝える」というのを学んだほうがいい人


そういえば、ちょっと前     に邱永漢さんとの対談本も読んだんだった。


なにげに好きです対談本。
北野武さんといろんな人が対談した
頂上対談とかも好き。

頂上対談 (新潮文庫)

頂上対談 (新潮文庫)