読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさみ本棚

うさみの本棚です。おすすめされた本を読みますので、おすすめ教えてください!

23区格差を読んで。感想文。

23区 東京 格差

23区格差 (中公新書ラクレ 542)

なんだかいろんな「格差」が気になって、
23区格差って本を読んだんですよ。
23区に住んでるわけでもないし、今後も住むつもりないくせに。
だって、気になるんだもん。

どんな本でした?

むちゃくちゃ東京に詳しいおじさんが、
各種統計やさまざまな情報を活かして
23区をジャンル別に格付けしていくぜ!
みたいな本です。


一番最初に出てくる「表1」は、
「23区の中で場所がわからないランキング」
というやつ。
しかも後半ではその順番に「ABCDランク」を付けて
各区をズバズバ斬りまくります。


単純に人が多ければいいわけでも、
子供が多ければいいわけでもないし、
それぞれの区にそれぞれの特徴がある。


あ、もちろん
「住めば都」という話があって、
実際住んでみるといろんなことがあるんだよね。


あと、
「犯罪が多い区というイメージがあるけど、それって本当?」
みたいな視点が出て来るのがいいんです。
・面積で割るとどうか
・人口で割るとどうか
・昼間人口/夜間人口で割るとどうか


例えば
中央区は緑が多い」
という統計があるけど、
実は浜離宮恩賜庭園がドでかいだけだぜー、
あそこ有料だし、あれを抜いたらそんなに多くないぜ―、
みたいな話とかね。

こんな人に読んで欲しい本でした。

・東京23区に住んでいる
・東京23区のどこかに引越ししようと考えている
・23区が好き
・23区内のメジャー商店街に片っ端から行きたい
・なんとなく「正しい統計」の勉強がしたい
・物事を疑わないので、統計を疑うコツが知りたい