読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさみ本棚

うさみの本棚です。おすすめされた本を読みますので、おすすめ教えてください!

SUPER BETTERを読んで、読書感想文。というか、読み終えたけど終えきれなくて。

人生 改善 ゲーム ジェイン・マクゴニガル

スーパーベターになろう!──ゲームの科学で作る「強く勇敢な自分」 (早川書房)
おい、これを見てる君、
人生変わっちゃうかもしんない本だよこれは。
人生観じゃなくて、人生変わっちゃう。


君がもし自分自身に不満を持っているなら、
この本を読んで、スーパーベターってゲームをプレイするとよいよ。

どんな本?

いきなりですが、
本じゃなくて、ゲームの説明書と言っていい。


ゲームのハードウェアは自分の体と現実社会。
ゲームのソフトウェアは自分の頭と君の持つ人間関係。
大きなルールは簡単で、自分が自分に対して
「自分のこういうとこをよくしたい」と思う点をゲームを通してよくすること。


著者の人はケガをした後遺症で
なにもかもうまくいかねーなーと思ってたときに、
自分を改善するために家族や友達に少しずつ
「クリアできるくらいの課題」を出してもらったんだって、
んで、その課題をクリアして、次の課題も出してもらってクリアして、
だんだんよくなっていったんだって。


そしてそれから、この方法に「SUPER BETTER」というゲームとしての名前を付けて、
いろんな人にこの「SUPER BETTER」をおすすめして、
やってもらっている。という話。


怪我をした人や、死に向かう病と戦う人。
ダイエットしたい人、運動しなきゃなーと思ってる人。
いろんな人がいろんな困難に
「ゲームとして」立ち向かっていきます。


そして
「苦しい戦い」ではなくて、
「楽しくて達成感のあるゲーム」として、
乗り越えていくんですよ。
すげー話だよ。


んで、この本にはたくさんの
「SUPER BETTERのタスク」が載っているんだけど、
これをすべてやってるとすごい時間がかかるの。
だから読み終えたけど、終わった感はまだない。
これからも読み続けるというか、プレイし続ける本だなー、と思うんだよ。


本じゃなくてマニュアル。
プレイするかどうかは、あなた次第です!

こんな人に読んで欲しい本でした

・乗り越えたい壁があって、それを越えるのは苦しいことだ、と思っている
・ゲームが好き
・なにごとかに深く深く集中しているとき、ちょっと気持ちいいと思う
・最近「達成感!」みたいな思いをしていない
・最近おもしろいゲームをやってない
・できるものなら楽しみたい


もしもう読んでて、
SUPER BETTER仲間を探してる人がいたら、
ぜひ声をかけてくださいねー。


ちなみに、
ジェイン・マクゴニガルさんの「幸せな未来はゲームが作る」を読んで、読書感想文。 - うさみ本棚
を前に読んでて、この人の本はこれが2冊目。
友達がtwitterで買った話をしてたりして、気になってたので読んでみました。
なんかおすすめの本があったらみなさん教えてくださいね。