読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさみ本棚

うさみの本棚です。おすすめされた本を読みますので、おすすめ教えてください!

フェルドマン博士の-日本経済最新講義-を読んで。読書感想文。

フェルドマン博士の 日本経済最新講義

フェルドマン博士の 日本経済最新講義

「オランダは九州と同じくらいの大きさだけど、農業大国で、日本もそんくらいになれるよ。」

というのが、なんというかこの本を読んで学んだことの中で一番グッと来た。

ちょっとしてから、でも輸送するコストはどうなーん。とかも思ったりもした。


こんな本でした。

経済と日本に詳しい人が「日本はこんな感じにしたらいいんじゃね?経済。」
という話を大いにしてくれている本。
2010年現在、モルガン・スタンレーMUFG証券の日本担当チーフ・アナリスト及び経済調査部長だそうです。



工学部電子工学科卒の私には
ちょっとむずかしいかしら~と思いながら読み始めたんだけど、
意外と読めます。
解説上手。
池上彰さんや中田敦彦さんレベルのわかりやすさ。


好きです、しくじり先生


冒頭に書いた農業の話だけじゃなくて、
アベノミクスの話を詳しく開設してくれてたり、
大きな国の経済政策を解説してくれてたりもする。


んで、こういう本って
「今ってさー、こうでこうでこうこうこういう世の中じゃーん。じゃね?みたいな?」
くらいで終わるのが多くて、具体的にどうしろって書いてないのがあるんだけど、
この本にはけっこう細かく何をどうするべきかが書いてあります。


もちろんプロが細かく見ると穴があるんだろうけど、
この素人でもわかる感じは素晴らしいと思うな。


wikipediaロバート・フェルドマンさんのページを見ると
いろいろな提言を日本経済にしてくれているのよ。
ロバート・フェルドマン - Wikipedia

こんな人に読んで欲しい本でした

・経済初心者
アベノミクス、なんとなーくわかるんだけどいまひとーつわからない人
・よその国もアベノミクスみたいなのやってるのか気になる人
・日本や世界の経済がこの先どうなるのか気になる人
・経済学部だったんだけどな―、だいぶ昔なー、もっかい勉強しなおすかなーという人
・え?日本の農業に未来があるの?と気になった人